Dance arts History of dance Uncategorized

Balanchine Technique バランシン テクニック

「私の芸術は、しぐさや動きによって、私という存在の真実を表現するためのものである」

イサドラ・ダンカン 20世紀を代表するアメリカのダンサー。モダンダンスの祖

 

_/_/_/_/_/

 

USでは数年前に発刊された バランシン・テクニック という本が日本でも発刊されました。 この本は、優れたバレエ作品を数多く振付たジョージ・バランシンの作品を最も正確に踊れるバレリーナとして高い評価を得、退団後もスクール・オブ・アメリカン・バレエの専任教師を務めるスキ・ショーラーの著書。 

内容は、

ジョージ・バランシンから学んだことを次世代に伝えるために、私は本書を執筆した。上級レベルの生徒を教える教師およびダンサー自身が、バランシンの指導の仕方と彼が目指したものを理解する一助となれば幸いだ。知識を持つことによって、バランシンの業績をよりよく学べるだろう。バランシンの指導を受けたことがなくても、あるいは彼の指導を受けた人たちに学ぶ機会がなくても、彼のテクニックを身につけることは可能だと私は信じている。

(「あとがき」より)

ということで、バレエの上級者向けの本になっているようです。 はじめから読み通すというタイプの本ではなく、レッスンの後に自分の動きを見直すために必要な箇所を開いて確認する。。。という感じの本です。 日本語訳の本は本体7,800円となっていますが、英語版ならば日本のアマゾンでも3000円ほどで購入できます。 USのAmazonからですと、ペーパーバックで$18ほどです。

 

画像リンク先:Amazon.co.jp バランシン・テクニック

 

画像リンク先: Amazon.co.jp 英語版 Balanchine Technique

Amazon.com Balanchine Technique

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

Powered by: Wordpress